絶対に後悔しないためのVIO脱毛!脱毛を始める前に知っておくべき3つの注意点

VIOは繊細ゾーンの総称で、自分では処分しにくいゾーンですことからエステや病院での脱毛を受ける人が多いゾーンだ。
VIOを脱毛始めるにあたってのポイントとして知っておきたいのが、施術するときの疼痛に対してだ。
VIOは他の部分に比べて、疼痛がきつく出やすい配列だ。
その理由は繊細範囲というだけあって外部からの攻撃に軽く、また毛量の多さといった表皮のメラニンの多さにてレーザーや一閃のリアクションが働き易いためです。
レーザーやり方や一閃やり方は、ムダ毛が持ち合わせるメラニンという黒い色素に適合して気迫を加え、その気迫で毛根の細胞を壊す結果ムダ毛を除去して生えなくやるという脱毛戦略だ。
メラニンが多い、つまりムダ毛の本数が多ければ多いほどそのリアクションはきつく出るのですが、繊細範囲は毛量がそこそこ手広く、また表皮本人にもメラニンが多く存在している結果、伝わる気迫のケガが大きくなって疼痛が出やすいのです。
また表皮が薄く敏感なので、余計に疼痛を感じやすい傾向にあります。
毛量の違いを通して疼痛の見方皆さんは様々ではありますが、基本的には他の配列によって痛くなる配列ですので、こういうポイントをぐっすり理解した上でオペを受けるようにしましょう。