VIO脱毛は何回くらいでまとめる?知っておきたい!脱毛の基礎知識

自己処理が酷い地点というだけあり、VIOはエステティックサロンや病棟などで人気が高い脱毛近辺となっています。
閃耀方式やレーザー方式でVIOを脱毛やる状態、完全に毛が生えて来るまでに要する頻度は閃耀の場合10回頃、レーザーの場合は5〜8回水準が基準とされています。
どうしてこれほどの頻度が肝要かというと、閃耀方式やレーザー方式は、1回に処理できるムダ毛の音量がわずかであるためです。
ムダ毛や全身の体毛は、髪の毛度合という生え代わり間があります。
ムダ毛はお決まりん2〜3ヶ月で髪の毛が生え変わっているのですが、人肌の外側に在る髪の毛はムダ毛全体の音量のうち2割程度に過ぎません。
残りの8割は人肌の内面で中止した状態で存在しており、2〜3ヶ月が経過するごとにまた約2割ずつ人肌の外側に生じるというテンポを繰り返しています。
閃耀方式やレーザー方式はムダ毛の黒い色あいに対して意見し、脱毛稼働を届ける結果人肌の外側に在るときの髪の毛しか働きを発揮しません。
そのため1回の加療では最大でも2割程度しか脱毛することができず、また才能が弱々しい閃耀方式ではそれよりも少なくなります。
また、VIOは他の近辺と比べるとそこそこ毛量が多い人類も手広く、場合によっては基準とされる以上の頻度が必要なこともありますので、前もって理解した上で加療を受けるようにしましょう。