VIO脱毛は何回くらいで終わる?知っておきたい!脱毛の基礎知識

VIO脱毛 回数

自己処理が難しい箇所というだけあり、VIOはエステサロンやクリニックなどで人気が高い脱毛部位となっています。

VIO脱毛 回数 フラッシュ方式やレーザー方式でVIOを脱毛する場合、完全に毛が生えてくるまでにかかる回数はフラッシュの場合10回前後、レーザーの場合は5~8回程度が目安とされています。
なぜこれほどの回数が必要かというと、フラッシュ方式やレーザー方式は、1回に処理できるムダ毛の量がわずかであるためです。


ムダ毛や全身の体毛は、毛周期という生え替わり期間があります。


ムダ毛は通常ん2~3ヶ月で毛が生え変わっているのですが、肌の表面に生えている毛というのはムダ毛全体の量のうち2割程度に過ぎません。


残りの8割は肌の内側で休止した状態で存在しており、2~3ヶ月が経過するごとにまた約2割ずつ肌の表面に生えるというサイクルを繰り返しています。


フラッシュ方式やレーザー方式はムダ毛の黒い色に対して反応し、脱毛作用を与えるため肌の表面に生えている状態の毛にしか効果を発揮しません。


そのため1回の施術では最大でも2割程度しか脱毛することができず、また出力が弱いフラッシュ方式ではそれよりも少なくなります。


また、VIOは他の部位と比べると比較的毛量が多い人も多く、場合によっては目安とされる以上の回数が必要なこともありますので、予め理解した上で施術を受けるようにしましょう。





VIO脱毛 費用

抜けるまでどれくらいかかる?VIO脱毛にかかる費用と期間
VIOラインの脱毛はブラジリアンワックスでも行うことができますが、引き抜くときの激しい痛みからもサロン脱毛に人気があります。

肌に特殊な光を照射すると毛根に作用させることができます。一週間から二週間程度経過して抜けるまでは今まで通りの除毛処理を行っていきます。

自然と抜けるまでの間は、タオルでこすったり無理な負担をかけてはいけません。痛みもなく手軽なサロン脱毛は、美容皮膚科などの病院で行われている施術に比べてとてもリーズナブルな価格で受けることができ、また肌にもやさしい光が使用されているのでデリケートな肌の人でも安心して受けることができます。


VIOラインは、Vラインでは太い毛質である一方でOラインでは産毛のような細い毛質があるのでさまざまな種類の毛質が混ざっている部位でもあります。

太い毛になれば根深く生えているために完了させるためには長期化しがちです。

一方、産毛のような色の薄い毛質は脱毛機によっては反応しにくいケースもあります。メラニン色素でもある黒い色に反応させる光でもあることがその原因になります。

しかし、カウンセリングでその人の毛質に合わせて出力の調整をしてもらえるので、熟練のスタッフであればVIOラインのどの毛質にも合うように処理してもらえます。